AI搭載通信型ドライブレコーダー 「Nauto(ナウト)」の導入について | お知らせ | 北九州交通局

運行情報

【通常運行】  北九州市交通局では、新型コロナウィルス感染症対策を推進しています。バス利用時はマスク着用、咳エチケットなどの感染予防へのご協力をお願いいたします。  また、運行状況については、九州のりものinfo.comからも確認することができます。

詳細
印刷用ページ

AI搭載通信型ドライブレコーダー 「Nauto(ナウト)」の導入について

2021.10.27

 日頃より、市営バスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 北九州市交通局では、令和2年2月から令和3年3月までの間、オリックス自動車株式会社と共同で「AIを活用した高齢ドライバー見守りシステム」の構築を目指し、実証実験を行ってきました。

 乗用車やトラック向けに開発されたAIや先進技術を用いて、バスの運転データ蓄積や分析等をすることで、危険運転の兆候の早期把握に一定程度の効果があり、安全運行の確保に貢献することが確認されました。

 北九州市営バスにおいては、本実証実験で構築された「北九州市営バス版安全運転支援システム」等を活用し、今後も引き続き、安全安心な運行を図るため、AI搭載通信型ドライブレコーダー「ナウト(*1)」を導入することと致しました。

*1.「ナウト」はNauto Inc.が商品開発し、オリックス自動車株式会社が販売提供するものです。

導入時期

令和3年11月1日(月)

台 数

合計20台

若松営業所10台(大型バス:8台、10人乗り小型車両:2台)

向田営業所10台(大型バス:9台、10人乗り小型車両:1台)

   

 

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

その他、このページについてのご意見がございましたらご記入ください。【ご注意】
・業務に関するお問い合せなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
上の「メールフォーム」ボタンからお問い合せください。
(こちらではお受けできません)
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

営業課